1メールリスト287円


これは、弊社がPPC広告で集めた1件あたりの見込客のメール獲得単価です。

相場が分りにくいかもしれませんが、他社はPPC広告で1メールアドレスあたり800円~1000円かけているので、弊社のメールアドレス獲得単価が如何に安いかお分かり頂けるかと思います。


PPC広告出稿のポイントは、


1.LP(ランティングページ)のコンバージョン率の高さ

2.出稿キーワードの洗い直し

3.PPC広告文


この3つを如何に高いレベルで保つかです。

多くのPPC広告代行会社は、PPCの広告文作成、キーワード管理がメインの仕事ですが、弊社はもっと大きく上記3つ全てを管理することをその業務内容としています。


●成約率の高いランティングページ作成

●クリック率、成約率の高いキーワードの洗い出し

●クリック率の高い広告文


これら全てで高いレベルを維持し、低い獲得単価で見込客を集客する仕組みを作ります。


PPCマーケティングゴルフ商材の例


弊社ゴルフ商材販売の場合、PPC広告による見込客の集客単価を抑えることが出来ているため、フロントエンドの販売の段階で利益が出ています。


普通は、フロントエンドの販売の段階で広告費をまかなえれば上々。

バックエンドの販売の段階で黒字化させます。

PPC戦略はパッケージで考える


PPC広告を出稿すれば儲かる時代はもう終わりました。

今はランディングページから始まるパッケージ戦略で考える必要があります。

 

●成約率の高いランティングページ作成

●クリック率、成約率の高いキーワードの洗い出し

●クリック率の高い広告文

 

これらを高いレベルで構築する必要があるのです。

 

そのためには、ホームページ、コピーライティング、映像編集を高いレベルで作成出来なければなりません。

 

ホームページ作成代行会社、コピーライティング会社、映像撮影会社、PPC広告代行会社、各社バラバラでは全体を高いレベルに保つことが出来ないのです。

それが弊社ならできます!